むむどきのゲーム日和(仮)

過去にハマッていたゲーム、現在やっているゲーム、観ているアニメ、集めている漫画などを紹介していきます。

地球防衛軍5 モンスター②

どうも、むむどきです。今回は地球防衛軍5に登場するモンスターの続きを。

 

侵略性外来生物β

f:id:mumudoki:20180504191319j:plain

侵略性外来生物β 鋼体変異種 通称:銀蜘蛛

通称:侵略生物β、β型、蜘蛛。尻から強酸を含んだ糸を飛ばしてくる。動きは速くないが、跳ねて移動してくるため動きは不規則。耐久は黒アリより低いかわりに、攻撃力は高め。複数の蜘蛛に囲まれて糸吐きされると、低難易度でも脅威になるので要注意。高難易度では囲まれたらほぼ終了、これは過去作から変わらず。一瞬で体力が無くなるので反撃する暇もない。

蜘蛛の変異種が【侵略性外来生物β 鋼体変異種 通称:銀蜘蛛】となる。金アリと同じくHARDEST以上で出現するようになる。攻撃力が高くなった金アリと比べると、こちらは耐久が大幅に上がっている(火力も若干上昇している)。上位のショットガンを至近距離で連発しても中々倒せない。高耐久により、数体に囲まれるだけで絶望。蜘蛛はアリと比べて、囲まれた場合の絶望感が大きい。すぐ糸巻きにされ、画面が白く染まる。

 

 

侵略性外来生物γ

f:id:mumudoki:20180507105120j:plain

侵略性外来生物γ 通称:ダンゴムシ

通称:侵略生物γ、γ型、ダンゴムシ。現状γ型の変異種は存在しない。5.1や続編がでるなら、その時に追加されそう。攻撃方法は丸まってからの体当たり、威力はそんなにない代わりに【ダウン】する。このダウンが非常にやっかい、少数ならともかく数が多いと連続でダウンを奪われる。ボコボコとダウンを奪われている内に、体力も順調に削られる。そして連続でダウンを奪われると、結構ストレスもたまる。移動速度も速い。場合によっては異常なほど跳ねる時がある。

 

 

飛行型侵略生物

f:id:mumudoki:20180507105246j:plain

飛行型侵略生物 通称:蜂

地上型と違い、〇型と呼ばれたりはしない。見た目はスズメバチ、攻撃方法は尻から針を飛ばしてくる。アリや蜘蛛と比べるとそこまで脅威を感じないが、やはり数次第。ミサイルランチャーやスナイパーがあれば、近づいてくる前にある程度撃ち落とせる。

こちらにも赤色種がいる。ステータスは上昇してると思われるが、原種とたいした差はみられないので色違い程度の認識でいい。過去作では【羽の付いたアリ】がいたが、いつからか登場しなくなった。蜂とかぶるからだろうか、、、異常な飛び方をしていたのが印象強い。

 

虫系はアリ、蜘蛛、ダンゴムシ、蜂ですかね。気になるのが、地球防衛軍の舞台の地球には【虫】はいないのか?ということ。普通なら『でかいアリ(虫)だー!!』と叫びそうなところを、ゲーム中では『怪物だー!!』と叫んでいます。一切【虫】というワードはでてこなかったはず。他にも気になる発言がありますが、それは別の時に。

 

基本囲まれると絶望しかないです。敗北を繰り返して戦略を構築していくしかない。それが面白いです。あまりにもクリアできないと流石にげんなりしますけど。一応HARDESTの半分くらいはクリアできそうな気がする!全部は無理そう、、、INFERNOをクリアできる人は本当に凄いと思います。

 

※蜂を脅威に感じない、などはあくまで個人的な感想です。