むむどきのゲーム日和(仮)

過去にハマッていたゲーム、現在やっているゲーム、観ているアニメ、集めている漫画などを紹介していきます。

地球防衛軍5 モンスター④

どうも、むむどきです。モンスターの続き!

 

有翼型侵略生物

f:id:mumudoki:20180507105046j:plain

有翼型侵略生物 タッドポウル

通称:有翼型エイリアン、幼生、羽カエル。攻撃方法は口から火炎を飛ばす、嚙み付き(拘束)、叩きつけ。地上にいるときは【嚙み付き】派生で【叩きつけ】、空中にいるときは【火炎】になる。攻撃方法は4や4.1で登場したドラゴンと同じです。火炎の狙いが正確な上に噛み付かれると咥えたまま空に飛び立つので、味方とも離れることになるので注意が必要。火炎は立体駐車場の中に居ても当たるので、篭城戦は効果的ではない。

 

通常・小型・大型が存在する。大型は紫色なのでわかりやすいが、小型は近くで見ないと気づかないレベル。ミッションによっては、鳥の群れのような動きをする。その場合、少しの間飛んでいるだけなので撃ち落として数を減らすチャンス。その後は上から大量に攻めてくるので危険。一気に体力やNPCを持っていかれる場合もある。

 

小型は通常と特に変わらないが、大型は耐久が高いので一気に倒してしまいたい。私の場合は、近づいてきたところをショットガンで倒しています。嚙み付かれても、ショットガンならすぐ脱出できます。近づく前ならロックオン武器かスナイパーですかね。個人的には【嚙み付き】より【火炎】の方がやっかい。

 

 

コロニスト

f:id:mumudoki:20180507105146j:plain

コロニスト 通称:カエル・赤カエル

カエル。赤い方は武器が違い、ショットガン(多分)を持っていたりする。近距離で撃たれるのは避けたい。カエルは頭・腕・脚の3ヶ所が破壊できるが、再生能力をもっているので破壊しても油断禁物。頭破壊は確実に倒せる。腕(右)は武器を一時的に使用不可に、脚は機動力を奪うことができる。その他に、怯みやすいのである程度の威力と連射力があれば足止めが可能。

 

カエルはそこまで脅威を感じないが、結局は数と組み合わせ次第。DLCの追加ミッションパックでは【アーマー】を装備しているので一筋縄ではいかないと思われる。照射武器まで持ち出してきたらいよいよ手に負えなくなる。

 

そして、誰も『カエル』とは呼ばない。虫どころかカエルも存在しない世界、『人間と酷似』しているという発言もされています。【カエルよりも人間に近い敵】の時にはそんな発言ないのに、、、

 

そして、コロニストはタッドポウルの成長した姿らしいです。大型のタッドポウルが赤カエルになるのかな。その辺も少し気になる。